ショック!エタラビの脱毛が業務停止になったよ・・・

こちらの記事にエタラビ最高ーみたいなことを書いていた去年ですですが、
何と一部業務停止命令という非常に重い処分がエタラビに出たようです。
これはショック・・・。

脱毛サロンってたまにこういうことがありますが、
まさかここまでよく知っているサロンで起きると流石に凹みますね。
私も今はたまたまここでの脱毛はしておりませんでしたが、心斎橋の脱毛を調べて時にエタラビもかなり上位の候補に入れていました。
大阪府内はもちろん、全国でやっていたサロンだけの信頼感もありましたしね。

この時調べたデータでは、
心斎橋は銀座カラーや脱毛ラボ、エタラビなどと並んで同じくらい人気だったと思います。
全身脱毛全盛期だったことでも、強豪エリアの心斎橋で全然負けていない!そんな感じだったはず・・・。

ん~きっと中で働いていた人は社内のヤバさに気が付きつつも、
これはまずいなって勘付いていたのでは、って思いますがどうでしょうかね。

※ツイッターでの反応もインパクトあり!でした。

kenu&keru高槻店での脱毛レビュー話

※かなさん31歳から、
kenu&keru高槻店に関しての貴重なレビューをいただきましたので公開します。

自分の体毛の濃さがコンプレックスで、ずっと脱毛をしたいと思っていました。
しかし、脱毛といえば、高い、痛い、恥ずかしい、というイメージばかりが先行し、中々踏み出すことができずにいました。

そんな時、光脱毛の存在を知りました。
光脱毛は、一般的なレーザー脱毛に比べるとかなりお安く、痛みもほとんどありません。
デメリットとしては、効果が出るのに時間がかかることがあげられます。

実際、私は2年ほど前から脱毛サロンに通っていますが、まだ完全脱毛のような全く毛のない状態にはなっていません。とにかく時間がかかるのです。

しかし、触れ込み通り、光を照射する際に痛みはほとんどありません。少しチクチクとするくらいで、我慢するほどでもなく、痛くないのです。ただし、それは部位によりました。手足やワキはまったく痛くありませんが、VIOラインのようなデリケートな部位は、何度やっても飛び跳ねるくらい痛くて、最後まで慣れませんでした。特にIラインとOラインの際に光を照射されるのは本当に痛かったです。

現在は、VIOラインの脱毛を終了して、ワキと腕だけ継続しています。光脱毛をすると、毛は自然に抜け落ちてくるため、効果が出てくる頃には脱毛箇所がツルツルになっていてすごく嬉しいのですが、永久脱毛ではなく、また生えてきてしまうのが悩み所です。

コストパフォーマンスと、痛みとの兼ね合いから、私個人的には光脱毛にして正解だったと思っています。

聞きたいけど、聞けないアンダーヘアについて

ムダ毛の話自体には抵抗がなくいろいろ話せるんですが、唯一話せないのがアンダーヘアについて。ワキやウデ、アシは大っぴらに話せるのにアンダーヘアの話は自分からも友だちからもしたことがありません。なので、他の人がアンダーヘアの処理をしているのか、していたらどんな風にしているのかわからないんです。

自分の悩みはアンダーヘアの処理についてですが、誰にも話せないので100%自己流で処理しています。(処理をしないと毛が下着や水着を着たときにはみ出してしまいそうで怖い)自己処理なので、毛の生えてくるペースも速く2、3日後にはブツブツする毛が気になってしかたなく、ブツブツが気にならないようにするために必要な日の前日や当日の朝に処理をしなければなりません。

脱毛サロンではワキとヒザ下の脱毛をしたことがありますが、アンダーヘアはいくらプロとはいえ恥ずかしくてなかなか行く勇気が出ないので一人悶々としているので、なにか解決策がないかなと思っています。

気になっていたVIO脱毛を決心@TBC八戸店にて。

vline

何事もあまり迷うことなく即決できる私ですが、VIO脱毛に関しては悩みに悩んだ末の決心でした。
あまり周りにも聞けないデリケートな話題ですし、
実際のところどうなのかというのが不安過ぎて決めかねていました。

そして一番心配だったのは効果よりも恥ずかしさです。
同じ女性が対応してくれるとはいえ、最も恥ずかしさを感じる部分を他人に晒さなければならないのです。
スタッフの方々は慣れているでしょうが、想像しただけでも顔から火が出そうでした。

でもやっぱりVIOのムダ毛は気になっていたのでTBCで脱毛をすることにしました。
TBCではエステの施術を受けたこともあったので、全く知らないところよりは良いだろうと思ったのです。

それに私が住んでいる八戸(青森)は都会のように選べるほど脱毛サロンもありませんし、
医療クリニックなんてほぼ無いも同然です。
最近になってやっとミュゼなんかも出来ていましたが、
そもそもの選択肢として脱毛 八戸ではTBCくらいしかなかった・・・ってのもホントのところです。

カウンセリングの時にVIO脱毛には抵抗があることも話しておいたのですが、
優しく対応してくださったので終始安心することができました。

施術も回数を重ねていくと私にも恥じらいがなくなっていき、案外平気だったので良かったです。

TBCの場合、かなり勧誘が酷いという噂を耳にしますが、すべては店舗によるんだと思います。
個人的には都会のほうがそういう傾向が強いかなと思いますね。
地方や田舎はその辺はけっこう緩いというか、問題になっても働いている方が同じ市内に住んでいる以上気まずくなりますしね~そういう背景もあるのではないでしょうか。

エタラビ天神ビブレ店で全身9500円脱毛!

エターナル・ラビリンス天神ビブレ店で全身脱毛をしました。
以前に他の脱毛サロンで全身脱毛に通っていた中からの乗り換えです。
※天神のラヴォーグというサロンが自分には合わず、チェンジさせてもらったんです。

Facebook広告からこちらを見て、来店することになりました。
エターナル・ラビリンスの決めては3点。
【1,価格、2,処理不要、3,来店時間】です。

9500円は他のサロンに比べ、価格が安いです。
また、部位に関しても、顔などの部分込のため他のサロンよりもお得感がありました。
支払いに関しては実際、9500円を月額で払うのではなく、合計金額を分割で支払っていくパターンなので注意が必要です。

※エタラビの月額制に関してはこちらの動画がおススメです。

2の処理不要は個人的に1番良い!と思った点です。
大抵の脱毛サロンでは、事前に処理をしていないと、脱毛をしてもらえない、追加料金がかかるなどの条件があります。
しかしこちらはシェービングから初めてくれる為、手間がかからない楽さが好印象でした。
さらに、わりと遅い時間まで営業をしているため、会社帰りなどでも寄りやすいです。
所要時間は部位により異なりますが、比較的テキパキと実施してくれるので、「すごく時間がかかる」といったイメージはありませんでした。
忙しい人にはおすすめだと思います。

個人的には天神ではエタラビさんが一番!と感じているんですが、
エリア的には超激戦区で数えきれないほどの脱毛サロンがあります。
脱毛したい部位に応じてお得なキャンペーンをやっているお店もあるので、ちょっとご自身でも探してみてください。
きっといい出会いがありますよ!

ミュゼ水戸店にて体験、契約した時のお話

脱毛エステをするなら、立地面にこだわりたいです。
茨城県水戸市のミュゼプラチナムは、通いやすい立地です。
エクセル内のエレベーターから直結しているような場所にあります。

お店のイメージは、ホワイト調でシンプルなインテリアで、ドアを開けた正面が受付です。
待っている時間は、小さな棚にある雑誌を見たり、ミネラルウォーターを飲んだりしていました。

わたしがサロンへ行ったときは、3人のスタッフさんがおり、約10分ほど待ってからカウンセリングのルームに案内してもらいました。

カウンセリングでタッチパネルを操作しているときはスタッフさんはいませんが、暫くすると戻ってきてコースの説明をしてくれるような流れです。
サロンのホームページをチェックしていたので勧誘の心配をしていなかったのですけど、何気に顔色を伺われているような感じがしました。
結局コースの契約は結ばず、お店のパンフレット、ビキニラインのプレートをもらって終了です。

その後、他サロンと比較して契約しましたが、
しつこい勧誘が無かったのとキャンセル料も掛からない、という部分が自分にとって一番大きかったです。

エステの脱毛について

わたしがエステ脱毛に興味を持つきっかけになったのがミュゼプラチナムです。
サロンが運営するホームページから、両ワキ脱毛ワンコインの情報を見て、安いと思ったからです。

古い過去は、これほどリーズナブルに体験することができる脱毛プランなんてなかったので、かなり目新しく感じました。
もはや、ワキ以外の脱毛プランは、意外と通常という感じで、さほど興味が持てなかったです。

初回のカウンセリングのときは、ワキ、ビキニラインのキャンペーンだけを契約しています。
スタッフさんの接客や対応は良く、サロンの雰囲気を含めて満足感が得られました。
しかしさすがに全身脱毛ですと、何十万円と掛かるので、気軽に体験してみようという気持ちになりません。

Datsumo Laboの場合なら、全身脱毛がリーズブルに受けられるようです。
さらに銀座カラーでは、施術やサービスなどに満足がいかなかったときに全額の返金保証をしてくれます。

お肌について見直す事とは

美容については奥が深い事ですが、視点を変えて色々と美容の本当の在り方を書いていきます。

先ず朝の洗顔ですが、擦る様に洗う方が多くみられるのですが、実際の洗顔として正しい事は、石鹸でも洗顔フォームにしても適量をぬるま湯で泡を多く作って洗い上げる事です。
その事により、擦ると肌が厚くなるので、泡で優しく撫でる様に洗ってあげるとお肌にも大事だという事です。

そして、洗い終わるとタオルで顔の水滴を全部取りがちですが、軽く拭く程度で基礎化粧品を使ってあげる事です。
順番としては、美容液の次に化粧水を最後に乳液で整えてあげる事です。

そして、水分が肌に浸透するまでマッサージをしてあげるのも血行が良くなりたるみの原因も減ってくるので、こめかみに向けてシッカリとマッサージをしてあげる事も大事だと以前アドバイザーから聞いた事ですが、内側から外向きのこめかみに向けてのマッサージが効果的となっています。

メイクですが刺激が強いと肌にダメージが起きるので、アレルギーを持っている人は、アレルギーテスト済の商品やパッチテスト済の商品を買う事をお勧めとし、日焼け止めの次に下地を塗ってからファンデーションを使う事でバランスの取れたメイクが出来る事です。

色々と書いてみましたが、経験ある方も居るとは思いますが、基礎化粧品で言えばアレルギーを持っている人に関しては、薬用の商品を使う事をお勧めします。

アレルギーを持つ人は多いと思うので、どの店舗でも対策はしていると思うのですが、自分の肌の色や肌の性質等を保つ事を目標に置いて行く事と、洗い方一つでも変わってくるので、色々ありますが是非試してみる事と、今使っている商品についてニキビ肌でも敏感肌でもやって行く対策は同じなので、気を付けてやって行く事と専門で買っている店舗があるならば、一度今使っている商品についてアドバイスを貰いに行く事もお勧めします。

色々ありますが、美容の為に一度考えてみるのも良い方法だと思うのですが、肌が弱くなくても肌に優しい事をするとお肌が輝いて行くので色々とお肌に気を遣いながら日々美容の為に取り組んで行くと良い事と考えます。

ワキ・ビキニラインの脱毛@ミュゼプラチナムの場合

脱毛というときに気になるのがワキやビキニラインです。
どちらも毛の質が濃く太い部位なので、カミソリなどで処理をするのは勘弁です。

先日、ミュゼプラチナムのカウンセリングへ行ったときにビキニライン専用のプレートを何枚かいただきました。
こちら、Vラインプレートで、ピンクの部分を自分でシェービングするように書いてあるので、自分で処理をするようなカタチです。

施術のときはサロンで用意してある透けた小さな紙ショーツに着替えます。
このときに洗浄のようなシートもくれます。

ちなみに処理が甘いときは無料でシェービングをしてくれることもあるようですので焦らずに臨みたいです。

ワキ、ビキニラインと共にジェルを塗るのですけど、これがかなりヒンヤリとします。
フラッシュから発する光のショットについては、それぞれに何十回で終了するので、20分は掛かりません。
アフターケアもしてくれるのですべてのサービス込みで20分程度です。